皇室では、雅子さまはお元気になり、いろいろ行事がありますが、私は体がしんどくって更新する気力がなく、こんな夜中にYOUTUBE見てました。

皇室あれこれ

上皇が日本のニシキゴイの生態系を崩す

昭和52年(1977)、皇太子だった上皇陛下は埼玉県水産試験場(当時)を視察された。その際「インドネシアにヒレの長い鯉がいるので、日本のニシキゴイと交配してはどうか」と提言されたのをきっかけに誕生したのが、ヒレナガニシキゴイなのである。

アメリカからブルーギルを持ち帰り、琵琶湖の在来魚を減らした上皇は皇居のお堀の錦鯉まで、インドネシアのヒレの長い鯉と交配させて、日本古来の伝統を壊していたのね・・。嘆かわしいわ。

「愛子さまを天皇に!」高まる期待の声

共同通信社による世論調査の結果が10月27日に報じられ、女性天皇を認めることへの賛成が81.9%に達したことが明らかとなった。反対はわずか13.5%だった。また、母方だけが天皇の血筋を引く女系天皇への賛成は70.0%、反対は21.9%だった。

近代皇室史を専門とする静岡福祉大学名誉教授の小田部雄次さんはこう語る。

「女性天皇を認める世論の高まりは、令和の天皇皇后と長女の愛子さまのお人柄や能力が、国民に広く支持されているゆえでしょう。国民の多くは、天皇のもとでお育ちになったお子さまで、立派なお人柄の方が天皇になるのがいいと考えているのです。世論調査を見る限り、ご本人の性別や、男系か女系かといった区別を、国民はあまり重視していないように思われます」

愛子さまの人柄や能力が優れているかどうかはわからないけど、仮に優れていたとしても、人柄や能力で次期天皇を選ぶやり方は、いいと思わないけど。

そんな選び方、危険だと思うけど。

両陛下、文化勲章受章者ら招きお茶会

全ての行事に雅子さまは出てられるので、お疲れも見せず、ご立派ということだったけど、当たり前のことをしているだけ。平民の大変さと比べたら、どんなに楽なものか・・・。

高円宮妃久子さまがご臨席 全国食生活改善推進員協議会50周年記念大会・宮崎

久子さまはホントにお元気な方。千家典子さん問題があるけど、末端宮家だかからそれほど話題にならないので気楽だろうけど、娘は宙ぶらりんの状態なんだから、楽しいわけないわよね。皇族は学歴の心配は全くないし、就職だって、心配ないし、うらやましい限りだと思うけど、結婚問題だけは、ご苦労が多いわね。

典子さん、今後どうなるんでしょうかね。

悠仁さまの作文が入選!応募総数1901点の中から佳作に

やっぱり利発なお子様なんだわ、悠仁さまは。しかし皇族だから入選させてもらったと思われるのはお気の毒ね。ともかく将来、天皇になる頭の良さは十分ある方なのよ。しかし天皇職ってAHOでもできるみたいだけどね・・。

辛くて死にたくなって、ふと見たYoutube

なんで自分はわざわざ生まれてきたのかと辛くなる時があるのよね。生まれて気さえしなかったら楽だったのに・・と思うわけ・・・。

ここしばらくそればかり考えてました。

絶望して廃人のような心もちになって、生きることが幸せかしらんね?

でも、死にたくなっても死にませんよ~。若い世代で、特に20代で自殺する人が多いけど、絶望しても、自然に死ぬまで生きるしかないのよね~。

アマゾンプライムで、ビデオを何本も見て、YOUTUBEも見て過ごしてました~

ふと見て感動したのがこれ。

瓦礫に埋もれた子犬を母犬が必死に助けようとしています。

この犬の親子たちが今も生きていますように・・・・幸せでありますように・・・と願うということは、やっぱり、生きるっていいことだと、私が思っているのかも。

おすすめの記事