今週号の女性セブン誌にこんな文が載ってた。

女性セブン小室佳代

法律の抜け道を利用して、公金を搾取する母親が罰を受けることなく幸せになっていいものなのか?小学校からイジメを繰り返し、同級生の人生を狂わせた小室圭がこのまま逃げ切り、皇室特権を生涯にわたって利用し続ける立場にしていいものなのか?

因果応報

因果はめぐる

自分自身の悪行ブーメラン

悪因悪果

天罰が下る

当然の報い

これらの言葉はこの親子には関係ないみたいね・・・。

悪いことをしてきても、謝ることなく反省することなく罰もあたらず皇族同等の特権を振りかざし生きていくことがなんで許されるのか?

こんなことをしてきた女の息子が皇族と結婚して、罪も逃れられるなら「正直者がバカを見る」ということになる。

働かずして休業補償を受け、怪我をしたと嘘の申請をして労災を受け、遺族年金を不正受給し、男を騙して金を巻き上げ、返せと言われても無視し続けても許されると思っていいのですね❓

結婚には内心反対だとしても、はっきりと破談にしないで、眞子サが小室圭と結婚してしまったら、秋篠宮両殿下は、公金詐欺を認める、公金詐欺はやってもいいのだと言っていることと同じことになりますよ!

眞子サンと小室圭は本当に秋、結婚するのか?

女性セブン最新版それでも結婚する眞子と小室圭

この記事は↑週刊新潮を元に書いているので目新しいことはなし。

結婚の延期の原因となった金銭トラブルがようやく収束に向かおうとする中で「労災トラブル」が起こったと女性セブンは書いているがそれは違う。

元婚約者側に金を払うと小室側は言い放ったけれど、連絡をしてこないので、収束に向かう気配なんてないよ。このまま放置して結婚に持ち込んで、眞子サンの結婚一時金、ないしは、皇籍離脱の時にもらえる一時金絵で返すつもりなんだろ。

眞子サンは佳代シーを尊敬している

★佳代シーに対し、眞子サンは強い尊敬の念を持っているらしい。

年金詐欺師、労災詐欺師、結婚詐欺師を尊敬する皇族~~( ´艸`)

ぺんぺん草の独り言

眞子サンは母親紀子さまへの反抗心、もしくは憎しみの感情があり、その反動で、佳代に心酔しるているんじゃないかな、と想像。

大金持ちの子息が社会主義運動に走ったりするのと似ている。

紀子さまは眞子サンは長女だから厳しくしつけをなさったと言われているからその反発と、母親のことを「自分は平民出身のくせに」という気もちもあるんじゃない?

母親や皇室に反抗し、出て行ったとしても、結局は、皇室や宮内庁の世話になってマンションを準備してもらい、警護をしてもらうんでしょ。

皇族皇室特権利用で生きていくんでしょ!

ヘンリー夫妻ほどではないけど、誘拐の恐れはあるし、NYでの警備費用は莫大な金額になると思うよ。それをわたしたちが負担させられるのよ。

皇籍を離脱したら自由になれると思っているだろうけど、平民だって自由に生きている人はいないよ。何かしらのしがらみの中で生きてんだよ!

お金なんてどうにでもなると思っているとしたら甘ちゃんよね。

NYで就職して私だって働くわ!Byマコ

と思っているかもしれないけど、博物学科を出たといっても、誰でもがメトロポリタンミュージアムに採用してもらえない。イギリスに留学していたから、英語には不自由しないとも書いているところが多いけど、わずか10か月、周囲の助けを受けてイギリス生活をしただけでは厳しいよ。

皇族の留学生担当になった教授は、宮内庁から頼まれているから論文評価も甘いだろうし、話しかける時も、わかりやすく、多少ゆっくり話しているだろうし、眞子サンが間違った言い回しでも、言いたいことを想像して返答してくれただろうし、恥をかかせるから、英会話の間違いをその場で訂正はしていないと思うよ。

天皇にしても皇族は英語がペラペラだと思い込んでいるんだからオメデタイよね。中身空っぽペラペラだってことに気付いていない。

外国語ネイティブ級は久子さまだけでしょ。

同時通訳が邪魔をして久子さまのフランス語が聞こえにくいのが残念。久子さまの育ちはこれぞ上流という感じ。

納采の儀をしないで、駆け落ち婚を認めたら、皇室はもう終わり。少なくとも、秋篠宮家は終了。

殿下が今更ながら破談にしても、眞子サンへの見方はもう、以前には戻らない。眞子サンが目覚めて、自ら破談にしない限り、皇室は終わるよ。

おすすめの記事