オリンピック開会式演出を担当していた小林賢太郎氏(48)という、演出家で元芸人の男が、過去にコントの中で、ユダヤ人大量虐殺を題材にしたコントを発表していたことが分かり、解任されました。

日本人しょうがい者を虐待していた小山田圭吾は辞任で、ユダヤ人人権団体から抗議されたら、日本オリンピック委員会は大急ぎで解任したのだから、小山田圭吾に虐待されていたしょうがい者の人は、二重に虐待された気持ちだろうけど、それにしても、なぜ、数十年前の売れない芸人の動画をユダヤ人権団体が知っていたのか?

中山泰秀卑怯者

SNS発信者の一人が日本の政治家中山泰秀にメールを送り、それを受け取った中山が米ユダヤ人団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター(SWC)」にチクったんだとテレビニュースで知って驚愕した!

7月22日、東京オリンピック前日にユダヤ団体に政治家中山泰秀は告げ口メールをしていたのでした。

五輪、開会式演出担当、ユダヤ人揶揄で解任

東京五輪・パラリンピック組織委員会は22日、開閉会式の制作・演出チームで「ショーディレクター」を務める小林賢太郎氏(48)の解任を発表した。過去にホロコースト(ユダヤ人大量虐殺)を題材にしたコントを発表していたことが分かり、米ユダヤ系団体が非難するなど批判の対象になっていた。

小林氏が関わったショーの部分を予定通り実施するかどうかが焦点となる。23日の五輪開会式前日に演出の統括役がやめるという異常な事態。

小林賢太郎が演じた「ホロコーストいじり」

ユダヤ系人権団体が抗議

アメリカに拠点を置くユダヤ系の人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」は21日、東京オリンピックの開会式と閉会式で「ショーディレクター」を務める小林賢太郎氏について日本のメディア報道を引用する形で過去のコントの中で「ユダヤ人大量惨殺ごっこやろうって言ったときのな」と発言したなどとして非難する声明を発表しました。

声明の中で「サイモン・ウィーゼンタール・センター」のエイブラハム・クーパー氏は「どれだけ創造的な人物であろうと、ナチスによる大量虐殺の犠牲者をあざ笑う権利はない。この人物が東京オリンピックに関与することは600万人のユダヤ人の記憶を侮辱することになる」としています。

「サイモン・ウィーゼンタール・センター」とは

「サイモン・ウィーゼンタール・センター」は、1977年に設立されたアメリカの人権団体で、第2次世界大戦中、ナチス・ドイツによって行われたユダヤ人に対する大量虐殺=ホロコーストについての研究調査や記憶を継承していくための取り組み、それにユダヤ系の人々の人権を守るための活動などを行っています。

団体の名前は、ホロコーストの生存者で戦後、逃亡していたナチスの戦犯の行方を追跡し続け、2005年に亡くなったサイモン・ウィーゼンタールにちなんでいます。

本部はロサンゼルスにあり、ニューヨークやシカゴなどにも事務所があります。
出典;ユダヤ系人権団体“悪意ある冗談”小林賢太郎氏を非難する声明

ぺんぺん草の独り言

ユダヤ人ホロコーストを揶揄するなんであり得ないことよ。たとえ前日でも、東京五輪の開会式演出担当は外れてもらうしかないわ。

しかし中山はまず、日本オリンピック委員会へ報告し、JOC、政府に調査をさせるべきだったのに、速攻、ユダヤ団体にチクりるのは、日本の防衛副大臣としてあり得ない。

こいつは5月、イスラエルとパレスチナの戦闘で、

「イスラエルにはテロリストから自国を守る権利がある」

「私たちの心はイスラエルと共にある」とかTwitterに書いてたらしいわ。今は削除したらしいけど。

小林賢太郎はアホなんだろうけど、中山泰秀がイスラエルにチクったことはホントに恐ろしい。

こんなこんな男が防衛副大臣をしいていて、日本は大丈夫?内部情報を漏洩するかもよ。枝野ならわかるけど、与党の副大臣であることが驚きだわ。

 

おすすめの記事