三笠宮妃百合子さまが風邪気味で入院されたニュースは7/12(火) 18:03配信に配信されました。

宮内庁は12日、三笠宮妃百合子さま(99)が風邪気味のため、東京都中央区の聖路加国際病院を受診し、大事を取って入院されたと発表した。宮内庁によると、37度ほどの熱と倦怠感、せきの症状がある。

11日に37度ほどの熱と寒気があったため、12日午前に受診した。

百合子さまは6月27日に暑さによる疲れが見られ、28日から白内障の手術で聖路加国際病院に入院する予定を延期していた。

熱とせきの症状があり、99歳という高齢のため、念のため入院したという印象でしたが、検査の結果、新型コロナに感染されていたそうです。

ご入院の百合子さま、新型コロナ感染

百合子さま99歳新型コロナに感染

宮内庁は13日、聖路加国際病院(東京都中央区)に12日から入院していた三笠宮妃百合子さまが検査を受けられた結果、新型コロナウイルスの感染が確認されたと発表した。

6月に99歳の白寿を迎えられた百合子さまは現在の皇室で最高齢。宮内庁によると、ご症状は軽いせきのみで肺炎の所見もなく、軽症と診断された。

ほかの皇族方とのご接触はないという。

百合子さまは11日から37度程度の熱があり、大事をとって12日、同病院にご入院。13日午前にPCR検査を受けられたところ、感染が判明した。

宮内庁によると、13日時点で熱は下がり、食事もとられているという。

また、周辺関係者として側近職員らにPCR検査を実施したところ、3人の陽性が確認された。

ぺんぺん草の独り言

百合子さま、宮邸奥深くで人と関わりを断っておられると思うので、なぜ感染したのか?側近職員も感染をしていたので、職員によって感染させられたのかと、職員を責める人がいるかもしれないが、感染が拡大している今、誰でもが感染する可能性があるのだから、職員を責めるのはやめてあげてほしい。

瑤子さまは感染して肺炎にまでなったし。

軽症のようなのでよかったが、百合子さまはワクチンをしないと判断されたと報道されていたので、少し心配しています。感染したのがBA4か、B5かで重症度が違うようですしね。

百合子さまの感染を知り、上皇后美智子さまはますます神経質になり、コンサートには行きたい、しかしコロナには感染したくないと懊悩されていることでしょう。上皇后がコロナを持ちこみ上皇に感染させたら、自分自身の立場がさらに弱くなるので、何が何でもそれを阻止しなくてはならないという思いでしょう。

このウイルの変異スピードは速いので、いったいいつになったら治まるのか想像できなくなってきました。ワクチンで1500人以上の人が亡くなっていますが、感染後、後遺症で苦しんでいる人も多いと聞きます。高次機能障害の症状が出るらしく、難儀なことだと思います

ともかく無事早く回復されることを祈ります。

おすすめの記事