発作性心房細動のため、今月1日に都内の病院に入院されていた三笠宮妃百合子さまが、4日午前、無事、退院されました。

三笠宮妃百合子さま(97)退院

百合子さま(97)は今月1日、脈が通常より速くなる「発作性心房細動」で、東京・中央区の聖路加国際病院に入院されました。入院期間は1週間程度になる見通しでしたが、宮内庁によりますと、心房細動がおさまり、再発の徴候もないことから、4日午前、退院されたということです。

百合子さまは、顔色も良く食欲もあり、普段と変わらない様子だということです。(04日14:17)

ぺんぺん草の独り言

無事退院されてホントによかった。お元気になって退院されて、ほっとしたので、書いてしまうけど・・

人はある一定のライン(95歳くらい)を超すと100歳まで一気に行く・・という気がする・・。もちろん、しっかりお世話をしてくれる人がいることが絶対条件だけど。

百合子さまは頭もしっかりなさっているし、100歳以上、生きてくださいませよ。

おすすめの記事